fc2ブログ

イタリア・料理とチーズのまとめ

おはようございます、海南亭のシニアソムリエの金海(かなうみ)です。

2017年度のソムリエ試験に少しでも役に立てばと思い資料をコツコツ作って掲載をしていますので、皆さんの勉強に使っていただけると嬉しいです。現在の資料は2016年度の教本を参照して作成しています。間違いが無いように慎重に作成していますが、もし間違いを発見された方はご面倒ですが、メールで結構ですのでご連絡頂ければ修正いたしますのでご連絡いただけると助かります。ご連絡はこちらまで宜しくお願いします。
kurutonken@yahoo.co.jp


今回はイタリアの最後の資料の料理とチーズの過去問のまとめです。
フランスとイタリアにだけ料理とのマリアージュ、最近ではペアリングとも言いますが、ワインとの料理・チーズの組み合わせの問題が必ず出題されています。私もそうでしたが、料理とのペアリングの設問は苦労しました。ワインの名前と料理の名前との関連性があまりありませし、でも料理は結構掲載されています。見ただけでぞっとしますね。ほんとにみなさんの気持ち良く解ります。

苦しいですが覚えるしかない暗記としては難しい部類に入るのではないかと思います。

今回まとめてみて自分でも思ったのですが、結構同じ地方や同じ料理が良く出題されています。資料にも書いていますが、やはりピエモンテが良く出題されていますね。多方面から出題されるピエモンテはやっぱり最重要な州ですね。

フランスのブルゴーニュのあの超絶ややしい暗記に比べたらピエモンテなんで簡単な方です。フランスが一番ボリュームが有ってその次がイタリアです。イタリアの中での山がピエモンテです。そう思うとなんとなく越えれそうな山だなと思いませんか?

勉強量でフランス・イタリア程のボリュームのある国はもうありません、この二つの国でソムリエ試験のそう勉強量の三分の一はあるのではないかと思います。あとは少しずつ憶える事が少なくなっていきますので楽になっていきます。

今回でイタリアは終了となります。ほんとにボリュームがあり、私自身も資料作成に相当な時間を割いて造ってきました。
100%の力を出して資料を作りましたので是非、勉強の補助にでも使っていただければと思います。

次回からは、スペインに入りたいと思います。

地図です
イタリア料理まとめ白地図

書き込み資料です
イタリア料理まとめ2016


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下駄カルビ

Author:下駄カルビ
大阪の焼肉屋・海南亭のシニアソムリエ金海(かなうみ)のブログです。2015年度にシニアソムリエに一発合格しました。シニア受験時に自分の勉強用に作った地図をベースにした勉強用の資料などをソムリエ試験を受ける方の為に、PCで書き直して、ブログと言う形で掲載しています。
きっと誰かの役に立ってくれるはずと思い書いてます

海南亭 www.kainantei.jp

2015年 シニアソムリエ
2013年 1級お肉博士
2012年 ソムリエ 
2010年 ジュニア野菜ソムリエ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR